桜谷町47

「桜谷町47」について

The Anrakuji’s Art Gallery "SAKURADANICHO47"

  • EN

ギャラリー花いろとして活動して12年。新たにギャラリースペース・喫茶・リラクゼーション等、多目的に使えるスペースとして生まれ変わりました。花いろの名の由来にもある、新しく生まれるという精神を継承し縁のある方にとって成長を促す場であって欲しいと願っています。

It has been 12years since the gallery Hanairo has innovated as place for variety of use such as gallery, cafe, relaxation, etc. In the years to come, we hope that we can take over the sprit of newly reborn, which is the origin of the name Hanairo and also people gathered in the space can keep growing through their meeting.

The Concept

Temples used to have functions such as public office, school, or medical facilities in the past. They were originally the place where people had been gathered together, although with the changing of the times, those facilities are broken into parts.
So now is the time for us to re-think about the concept of temples, then we hope that Hanairo will be a specific place for people visiting there.

新着情報 / NEWS

MORE

フォトギャラリー

Photo Gallery

  • 桜谷町47
  • 桜谷町47
  • 桜谷町47
  • 桜谷町47
  • 桜谷町47
  • 桜谷町47
  • 桜谷町47
  • 桜谷町47
  • 桜谷町47

安楽寺花いろアートプロジェクトKUGANI

京都、東山の恵まれた自然環境の中にある安楽寺境内(本堂・書院・客殿)と、哲学の道ギャラリー花いろを、活動・発表の場として提供し、文化・芸術の支援を行っています。

【活動目標~文化や芸術の発信・交流の場を目指して~】
かつて寺院は、役所や学校、医療施設を兼ねた要素を持っていました。時代が下がるにつれ、それぞれが細分化され、現代にいたっていると思います。いずれにせよ、寺院は人間と人間が交流する場所であったことは間違いありません。
安楽寺・花いろアートプロジェクトは、もう一度現代において、寺院運営の場としてその意義を見つめ直し、人と人との出逢いを大切にする場所でありたいと願っています。

ご利用にあたって

桜谷町47はアートプロジェクトKUGANIの活動以外にも一般の利用も可能です

申し込みメールあるいは電話にてまずはご一報ください
使用期日・時間原則として6日間(水曜~月曜)火曜日休廊とします
使用料金¥100,000-
案内状展覧会3~4週間前までにお届けください
(jpgデータも併せてお渡し頂ければ、当サイト上での告知にて使用させて頂きます)
搬入・搬出搬入・・・火曜日 午後から
搬出・・・月曜日 午前中までにお願いします
作品・保全会場での作品の監視は使用者の責任とします。
不慮の災害の場合はその負担を負いません。
設備を汚損、破損された場合は実費をご負担願います。
その他2階に宿泊可能です。利用についてはご相談ください。

展示スペース見取り図